ホーム > 2013/09

一夜明けた妙高市栗原、矢代川堤防の決壊現場

6年前

台風18号に伴う増水で矢代川の堤防が決壊した新潟県妙高市栗原1では、一夜明けて水が引いた2013年9月17日、コンクリートの分厚い堤防が激流で削り取られた無残な姿をみせていた。

決壊した矢代川の堤防(点線が決壊部分)
kekkai2

妙高市によると、決壊した場所は矢代川にかかる市柳橋上流約860mの右岸で、コンクリート護岸の堤防が約50mにわたり激流で削り取られた。

近所の男性は「中洲があるため、川の流れが堤防に直接当たって削られた。中洲は昔はなかった」などと話していた。

決壊現場の動画(25秒)

決壊現場の地図
より大きな地図で 矢代川堤防の決壊場所 を表示