ホーム > 2013/08

妙高市関山で留守宅が全焼 室内から出火?

6年前

2013年8月28日午後8時15分頃、新潟県妙高市関山の入村久恵さん(81)方から出火、高床式木造2階建て住宅約134平方mを全焼し、同9時28分に鎮火した。入村さんは一人暮らしで、火災当時不在だったためけがはなかった。

29日朝から実況見分が行われた
関山火災

妙高署によると入村さんは10日ほど前からショートステイに入所しており、自宅は施錠してあった。台所が最も激しく燃えていることなどから、室内からの出火した可能性があるとみて原因を調べている

近くの飲食店の女性は「友人から知らされて火事を知った。当初は火は見えず、室内に煙が充満していた」と話していた。