ホーム > 2013/08

GACKT謙信、謙信公祭の出陣前に意気込み語る

4年前

上杉謙信の遺徳をたたえる第88回謙信公祭(謙信公祭協賛会主催)が2013年8月24日、新潟県上越市春日山地区で開幕した。25日に行われる出陣行列や川中島合戦の再現で、謙信役を務めるミュージシャンのGACKT(ガクト)さんが本番を前に村山秀幸市長らと面談。記者会見では「謙信の義の心を届けたい」と意気込みを語った。

記者会見のGACKTさん(24日午後5時30分)
ガクト記者会見

ガクトさんは2007年の大河ドラマ「風林火山」で謙信役を務めた。謙信公祭は同年に初めて出演し、今回で2年ぶり5回目となる。

村山市長から「お帰りなさい。出演に心から感謝している」と声を掛けられたガクトさん。「この祭りもようやく浸透してきた。多くの人が足を運んで上越の美しさを知るきっかけになれば」と話した。

記者会見では「今年は前回とは違う形でより楽しんでいただけるように考えてきた。明日は大いに楽しんでほしい」と意気込みを語り、「謙信の第一義、義の心を多くの方々に届けたい。謙信という姿を通して日本人がどうあるべきかのきっかけになれば」と話した。来年については「スケジュールの調整がうまくいって、多くの方がガクト謙信が見たいと、おっしゃっていただければ考えたい」とした。

出陣行列は8月25日午後3時30分から春日山地区の山麓線で行われる。ガクトさんの登場は午後4時過ぎの予定。川中島合戦の再現は午後6時から大豆の春日山城史跡広場で行われる。

記者会見で、翌日の出陣行列について意気込みを語るガクトさん(動画)