ホーム > 2013/09

“地元民”と“よそ者”が上越を語り合う「大放談会」を9月8日開催

6年前

上越に生まれて上越に暮らしている人と外から来て上越で暮らしている人がそれぞれの視点で上越について自由に語り会う「大放談会」が2013年9月8日、新潟県上越市本町6の町家交流館「高田小町」で開かれる。インターネット上の交流サイト、フェイスブック(Facebook)での上越市のユーザー同士のやりとりがきっかけで開かれることになった。上越について語り合いたい人なら誰でも自由に参加できる。

kijiyou

イベントは題して「旅の人&ジモティ大放談会! 上越が好きだからここにいる」。「旅の人」とは、よその土地からやってきて上越にいる人のこと。こういう人を昔から上越では「旅の人」と呼んでいる。「ジモティ」とは地元の人のこと(若干死語気味だが…)。外から来た人から見た上越、ずっと住んでいる人にとっての上越、それぞれから見えるこの地域の良さと悪さ、未来について建設的に語り合おうという会だ。

イベントは上越に住むフェイスブック利用者で作る実行委員会の主催。9月8日午後6時15分~同9時まで。会費は1人100円ほど。飲食についてはアルコール、ソフトドリンク、つまみなど各自持ち込む。直前のキャンセル、遅刻、途中退席も自由。

参加申し込み、問い合わせは実行委員の江口光一さん、電子メール[email protected]、フェイスブックhttps://www.facebook.com/eguchikouichi、または実行委員の滝沢一成さん、電子メール[email protected]、フェイスブックhttps://www.facebook.com/isseytakizawa