ホーム > 2013/07

雪室コンビニ「レルひや」。今年も冷え冷えで営業中!

7年前

新潟県上越市安塚区須川のキューピットバレイは2013年7月27日、今年も夏季限定の雪室コンビニ「レルひや」の営業を始めた。

reruhiya1

冬の雪を蓄え夏の冷房に活用するための雪貯蔵施設「雪室(ゆきむろ)」内で飲料や地元産野菜、果物を販売するもので、今年で3年目。800平方mの施設に約1500トンの雪を貯蔵しており、中は真夏でも3~5度に保たれている。

天然の冷蔵庫内に野菜や果物、飲料などが陳列されている
reruhiya3

この日の室温は4度、湿度89%だった
reruhiya4

販売品目はモモやスイカといった果物、地元産のキューリやトマト、トウモロコシ、ニンジン、ダイコンなどの野菜、清涼飲料水、米など約30品目。室温が低いだけではなく、湿度が高いため、野菜や果物はみずみずしさが保たれている。

雪の階段を登ると、貯蔵した雪の上を歩くことができる
reruhiya2

雪の階段があり、貯蔵した雪の上を一周して回ることができる。同コンビニでは「夏なのでお客さんは薄着なのに、中は真冬と同じ寒さ。外気との温度差が大きいので、皆さんから喜んでいただいている」話していた。

営業時間は午前9時30分から午後3時30分。8月25日までの期間中は無休。問い合わせは、安塚観光協会025-593-2043。

雪室コンビニ「レルひや」の内部を歩いてみました(動画)



 キューピットバレイでは同日から、夏休み営業として、楽しいイベントを行っている。
「ふれあい昆虫館」 安塚にすむ生物が生体展示さている。ヘラクレスオオカブトやギラファノコギリなど約15種類を展示。特設カブトムシハウスも人気。入場料:大人300円、子供200円 8月25日まで
「キッズパーク」 自然の水を使ったウォータースライダーが登場。ふわふわや、パワーパドラーもある。500円(保護者200円)

↓キューピットバレイの公式サイト
http://www.yukidaruma-kogen.com/