ホーム > 2013/07

また上越市木田のゲームソフト店に強盗 犯人は逃走中

7年前

2013年7月15日午後9時過ぎ、新潟県上越市木田2のゲームソフト販売店「カメレオンクラブ木田店」で、男が包丁のようなものを男性店員に突きつけ「金を出せ」と要求し、男性店員が差し出した現金数万円を奪って逃走した。店内には男性店員のほかに複数の店員や来店客1人がいたが、けがはなかった。

強盗事件が発生したカメレオンクラブ木田店(2013年7月15日午後11時30分ごろ撮影)
kamekura

上越警察署によると、男は40歳ぐらい。身長は175cmぐらいで体格は小太り。目出し帽に白色系の上着や紺色系のズボンを着用。手袋をはめ、黒色の長靴を履いていたという。

同署は強盗事件として捜査し、男の行方を追っている。

同店では1か月半前の6月2日にも現金十数万円を奪われる強盗事件が発生している。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/52035085 2013年6月2日午後8時ごろ、新潟県上越市木田2のゲームソフト販売店「カメレオンクラブ木田店」で、男が包丁のようなものを男性店員に突きつけ、現金十数万円を奪って逃げた。店には2人の男性店員がいたが、怪我はなかった。上越警察署によると、男は身長180cmほどの太めの体格で、目出し…

地図

大きな地図で見る