ホーム > 2013/06

どんな仕事もへのカッパ! 上越市環境衛生公社がゆるキャラ「かーたん」

6年前

新潟県上越市春日新田5の上越市環境衛生公社(田村博理事長)は創立50周年の記念としてオリジナルキャラクター「かーたん」を作った。「どんな仕事もへのカッパ」をキャッチコピーにした可愛らしいカッパのキャラクターで、このほど開いた50年周年の式典で披露した。

50周年を記念してインターネットで同公社が公募し、社員による投票の結果、高知市のデザイナー、近森由起子さんのデザインに決まった。着ぐるみは熊本県のゆるキャラ「くまモン」などを手掛けるKIGURUMI.BIZに依頼した。

かーたんとデザインした近森さん
kaatan2

つぶらな瞳に大きく丸い黄色のくちばしがチャームポイントで、背中には清掃用具とごみを入れるかごを背負っている。今後は印刷物や社用車へのラッピング、イベントでの着ぐるみの活用などを予定している。

同公社は1963年2月1日、財団法人直江津清掃公社として設立。上越市の誕生に伴い、1979年に現在の社名になり、2009年には一般財団法人に移行した。

↓上越市環境衛生公社のホームページ
http://www.j-kankyo-eisei.or.jp/