ホーム > 2013/06

上越市長浜の北陸線で48歳男性が電車にはねられ死亡

4年前

2013年6月12日午後10時46分頃、新潟県上越市長浜のJR谷浜駅から直江津駅方向に250メートルほど離れた北陸本線線路上で、同市内に住む職業不詳の男性(48)が直江津駅に向かう普通列車にはねられた。男性は全身を強く打ち、病院に搬送されたが、同11時54分に死亡が確認された。

現場付近
ressya

上越警察署によると、電車は同10時46分頃谷浜駅を出発。線路上を歩いている男性を発見した運転手は急ブレーキをかけたが、衝撃音がしたため、現場に停止して110番通報した。

同署は自殺の可能性もあるとみて事故原因などを調べている。

JR西日本金沢支社の広報室によると、電車は午後9時4分富山発直江津行きで、乗客1人とJRの運転手、車掌が乗っていた。乗客、乗務員にけがはなかった。この事故で当該列車は96分遅れたが、最終電車だったため、ほかの電車の運行に影響はなかった。