ホーム > 2013/06

上越市高田の最高気温日本一 35.9度を記録

6年前

日本の南海上を北上する台風3号の影響で新潟県上越市高田では2013年6月12日、今年初めての真夏日となり、最高気温35・9度と全国で最も高い気温を記録した。

新潟地方気象台によると、同日は台風3号の影響で南から暖かい風が吹き込んだことと、一日中強い日差しが続いたことから、高田で午後2時10分に平年を10.7度上回る35.9度を観測。

新潟地方気象台では5月初旬から県内で雨の少ない状態が続いていることから、12日に「少雨に関する新潟県気象情報」を出した。今後1週間ほどは少雨が持続する見込みで、同気象台では農作物などの管理などに注意を呼びかけている。

最高気温画像