ホーム > 2013/06

32人中28人が現職支援 上越市長選へ村山氏支援市議団結成

7年前

任期満了に伴う新潟県の上越市長選(2013年10月27日投開票)に向けて、現職の村山秀幸氏(64)を支援する市議団の結成会議が2013年6月5日、上越商工会議所で開かれた。32人の市議のうち28人が名を連ねた。

支援市議団の結成会議が開かれた上越商工会議所
syougisyo

参加しなかったのは、前回市長選で一時出馬が取りざたされた中川幹太氏(37)と、独自候補擁立を目指す共産の3人(橋爪法一氏、上野公悦氏、平良木哲也氏)だけで、保革問わず幅広い党派の議員が名を連ねた「オール市長与党態勢」となった。

支援市議団の団長に滝沢逸男議長、副団長に佐藤敏副議長、幹事長には笹川栄一市議が就任した。

今秋の市長選では、村山氏が今年3月に2期目を目指して出馬表明したほかは、具体的な動きはない。

前回市長選では 村山氏が、上越タイムス社前社長の大島誠氏、元市長の宮越馨氏とのみつどもえの戦いを制して初当選した。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/52022615 今年11月8日に1期目の任期満了を迎える上越市の村山秀幸市長(64)は2013年3月14日、再選に向けて出馬表明した。今秋の同市長選で出馬表明したのは村山市長が初め。市議会本会議で武藤正信議員(創風)の一般質問に答えた=写真=。村山市長は、土地開発公社の解散や三セクの整理など行財…