ホーム > 2013/03

マスコットと会社ロゴを決定 えちごトキめき鉄道

7年前

北陸新幹線開業後の新潟県上越地域の並行在来線を運営するえちごトキめき鉄道(嶋津忠裕社長)は2013年3月29日、同社のマスコットキャラクターとロゴマークを発表した。

マスコットキャラクターは、4案を示して1、2月に人気投票を行った。合計8694票の投票があり、最多の4280票を得た、トキと電車を組み合わせた「トッちゃん」(仮称)に決めた。名称は今後あらためて募集するという。

会社のロゴマークは、横向きから見た羽ばたくトキのイメージと車窓から見える山なみをモチーフにした。左側3分の2のハート型は「ときめく鉄道でありたい」という思いが込められているという。

えちごトキめき鉄道のマスコットキャラクターとロゴマーク
キャラとロゴ

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/51746182 2014年度末の北陸新幹線開業に伴い、JRから経営分離される並行在来線を運営する第3セクター「新潟県並行在来線株式会社」の取締役会が2010年11月19日、新潟市中央区で開かれ、社長に新潟県参与で肥薩おれんじ鉄道(熊本県八代市)前社長、嶋津忠裕氏(65)が就任した。記者会見した嶋…