ホーム > 2013/03

風吹けば吹くほどお得 宿泊料金最大半額に

6年前

=2013年3月15日更新=

風吹けばお客が儲かる――。上越市名立区の道の駅「うみてらす名立」にあるホテル光鱗で、風の強さにより宿泊客にオリジナル商品をプレゼントしたり、宿泊料金が最大半額になる新プランを始めた。

同ホテルによると、名立という地名は荒い波風が立つ「灘立ち(なだだち)」に由来するという。この強い風を生かして施設内には風力発電施設も設置されている。

敷地内の風力発電施設(クリックで全景)
うみてらす名立全景C1

この強い風を利用客のためになる方向でさらに生かそうと社内ミーティングの結果、「風が吹けばお客様が儲かるプラン」を企画した。

風力発電施設の発電量を監視するパソコンで午前11時から正午までの平均風速を測定し、風速が10m以上の日で風が強いほど特典が大きくなる。10~15mで買い物券500円分がもらえ、15~20mでは鯛わっぱ寿しや黒蜜まんじゅうなど1000円相当の商品がもらえる。20~25mでは宿泊料金2000円引き、25m以上では宿泊料金が半額となる。

風速は同社ホームページ(http://www.umiterasu.co.jp/)やホテルのフロントなどに毎日掲示する。キャンペーンは2013年4月末まで毎日実施している。

問い合わせは同ホテル025-531-6300。