ホーム > 2013/03

燕温泉近くで長さ45mの雪崩 2時間通行止め

7年前

2013年3月13日午前10時ごろ、新潟県妙高市関山の燕温泉に通じる主要地方道、妙高高原公園線沿いで雪崩が発生し、路面を覆った。人家や通行車両などに被害はなかった。現場は、約2時間にわたって通行止めになった。

重機で路面の雪を取り除く作業
sagyou_w

現場は燕温泉の東側約500mで、妙高トンネルの西側約100m。道路の片側の斜面は高さ30mほどの崖が続いているが、雪崩が起きた場所だけスノーシェッドが設置されていなかった。

上越地域振興局地域整備部によると、雪崩の規模は長さ45m、高さ1.5m、幅6m。重機で雪を取り除く作業を行い、午後12時10分に作業を完了して、通行止めを解除した。

雪は斜面上部から落下した
nadare

雪崩現場
より大きな地図で 雪崩現場 を表示