ホーム > 2013/02

上越市立水族館に昨春来たコツメカワウソ死ぬ

7年前

新潟県上越市西本町4の上越市立水族博物館は2013年2月15日、同館で飼育していたメスのコツメカワウソのカレンが死んだと発表した。2歳11か月で、同館には昨年4月にやってきたばかり。同館にはこれで、コツメカワウソはいなくなった。

コツメカワウソのカレン
カレン1

同館では昨年2月にそれまで飼っていたカワウソが死に、4月に福井県坂井市の越前松島水族館からカレンを譲り受けた。カレンは愛らしい仕草で人気を集めていた。

同館によると、死ぬ前日までは異常はなかったという。死んだ翌日から上越家畜衛生保健所が調べたところ、腎臓結石などがあったが、直接の死因は不明と判定された。

◇上越市立水族博物館にコツメカワウソ仲間入り(2012年5月2日)
http://www.joetsutj.com/archives/51902905.html