金谷山スキー場 1月12日から今季の営業開始

=2013年1月11日更新=

ここ数日のまとまった降雪により上越市大貫の金谷山スキー場には十分な雪が積もり2013年1月12日、今季の営業を始める。

同市観光振興課によると、1月11日午前10時30分時点で積雪80㌢、圧雪状態で50cmと、滑走可能として基準のそれぞれ70cm、30cmを上回ったことから、営業開始を決めた。


2013年1月11日午後の金谷山スキー場

金谷山スキー場1

同スキー場は高田地区の市街地から車で数分の場所にある。昨年は1~3月に1万2245人が利用している。

営業時間は午前9時~午後4時30分。リフト券は1回券100円、11回券1000円。

1月12日は「スキーの日」でリフトは無料開放される。

また毎週土曜に「子供の日パスポート」を提示すると市内の未就学児童、小中学生はリフト料が無料となるほか、毎月第3日曜は小学生以下が無料。さらに、2月9、10日のレルヒ祭でも無料となる。