上越市議会が新年度に委員会をUst中継へ

=2013年1月3日更新=

新潟県の上越市議会は2013年度に議会の委員会をインターネット動画配信サービス、ユーストリーム(Ustream)を使って、生放送する方針を決めた。各会派の代表者会議で新年度予算案に必要な経費を計上するよう市長に求める方針を決めた。


Ustreamのトップページ(クリックするとUstreamに移動します)

ustream

上越市議会では、市長による提案説明や議員が自由なテーマで市政について質問する一般質問などは本会議で行われるが、議案などの実質的な審議は建設企業、厚生、文教経済、総務の4分野に分かれた常任委員会で行われる。

上越市議会では現在、本会議をインターネットと地元のケーブルテレビ(上越ケーブルビジョン)、上越市有線放送電話協会(音声のみ)で中継している。

より実質的な審議や自由な議論が行われる委員会審査の様子をユーストリームで中継することにした。昨年も委員会のネット中継を検討したが、費用が概算で年間1000万円かかるとされ、見送られた(下の関連記事を参照)。今回はより費用のかからない方法としてユーストリームを選んだ。議会中継を行っている既存の業者などには委託せず、議会事務局の職員がカメラなど操作することで費用を抑える。

同市議会によると、日本で始めて委員会中継にユーストリームを導入した千葉県流山市議会のようなやり方を導入する予定だ。(下のリンクが流山市議会の委員会中継のページ)。
http://www.ustream.tv/discovery/live/all?q=nagareyamagikai

関連記事