水族博物館でクリスマスにちなむ熱帯魚を展示

新潟県上越市西本町4の上越市立水族博物館は、2012年12月中旬からエントランスホールにクリスマスにちなんだ魚を展示し、クリスマスツリーを設置した。華やかな雰囲気で来場者を迎えている。


*彩り鮮やかな熱帯魚がエントランスホールで来場者を迎える

Xmas_w

クリスマスに向けた特別企画として展示しているのはのは、キリバス共和国領で赤道直下にあるクリスマス島周辺に生息する熱帯魚バートレットアンティアス。別名クリスマスアンティアスと呼ばれる。

クリスマス島周辺のサンゴ礁の外縁に群れで生息する熱帯魚で、黄色とピンク色の鮮やかな体の色が特徴的。

展示期間は2012年12月25日まで。