本町で12日未明にガス漏れ 3時間通行止め

新潟県上越市本町2の本町通りで2012年10月12日午前2時過ぎ、ガス漏れが発生した。消防や警察が出動し、周辺の道路を同5時過ぎまで通行止めにして地中の配管などを調べた。市ガス水道局は、10月12日正午ごろまでにすべての漏えい箇所の修理を終えた。


現場の様子(2012年10月12日午前4時ごろ)

表紙

現場は雁木のある住宅や商店、集合住宅などが密集している。消防、警察などの車両10台ほどが出動。万一に備えて、放水の準備が行われ、救急車が待機するなど騒然とした雰囲気に包まれた。


現場の地図


より大きな地図で ガス漏れ(2012年10月12日) を表示

上越南消防署によると、午前2時過ぎ、通行人からガスの臭いがするとの通報があった。消防が調べたところ、道路のアスファルトの割れ目から可燃性ガスが出ていることが判明。市ガス水道局の職員が駆け付けアスファルトをはがし、地中の都市ガス配管の一部を遮蔽するなどした。その結果、周辺のガスが爆発や燃焼の恐れのない濃度まで下がったことから、午前5時ごろに交通規制を解除した。

ガス管はいずれも老朽化したもので、市ガス水道局が周辺の漏えいの有無を確認したところさらにもう1か所が見付かり、正午ごろまでに修理などを終えた。念のため10月13日もガス濃度の確認を行う。

↓10月12日午前3時から4時過ぎまでの現場での作業の様子


道路上のガスの濃度などを調べる消防

掘る前


市ガス水道局の職員が到着し、道路中央付近のアスファルトを割る

棒でわる


アスファルトをはぐ

アスファルト


ガスの濃度を確認しながら、都市ガス管が埋まっている深さまで、スコップで掘り、漏えい箇所を確認

最後