ホーム > 2012/08

なつみ&ゆりなの上越ミステリー探訪2 海の電柱

6年前

暑い夏を吹き飛ばす、新潟県上越地域の怖くておもしろいスポットを巡る夏企画。上越ご当地アイドル・プロジェクトJo志校のなつみ&ゆりなコンビがレポートする第2弾は、糸魚川市徳合(旧能生町)の海岸から数十メートルの海中に、ぽつんと立っている不思議な1本の電柱です。

海の中に1本、ぽつんと立っている不思議な電柱
dentyu

なつみとゆりなのレポート動画(1分40秒)

古い木柱のようで、幾度の台風や嵐、冬の烈風にも負けず、けなげに立ち続けているのには、ちょっと感動します。でも、何で海の中に電柱が立っているのでしょうか。

「うわー、海中に電柱が!」
dentyu_model

ゆりなは、昔は海じゃなくて陸だったと思います。なつみは、昔はあそこが島で陸地とつながっていたんじゃないかなと思うんですが……。

上越漁協筒石支所に聞いてみたら、「今も個人の船小屋がありますが、昔は港や防波堤があってその名残りですね。当時、そこまで電気が通じていたんだと思います」という答えでした。なーんだ。

満潮の時には電柱の根元まで海中に沈んでいましたが、干潮の時には島が現れ、電柱はその上に立っていますよ。通りかかったら、ぜひ見てくださいね。

電柱の地図
より大きな地図で 糸魚川市徳合の「海の中の電柱」 を表示

【なつみのプロフィール】
◇Jo志校2期生。22歳。好きなものは、高校野球、アイドル、お笑い、崖の上のポニョ。モットーは「人生一度きり、笑顔でポジティブthinking」。
◇ブログ「ぽにょぽにょらいふ」
http://ameblo.jp/nuts-82/

【ゆりなのプロフィール】
◇Jo志校1期生。15歳の高校1年生。父は日本人、母はルーマニアのハーフ。趣味はファッションと音楽。食べ物はフルーツが大好き。
◇ブログ「ゆりなのWORLD日記」
http://ameblo.jp/sss-yurina/