座ったままで便利 くるくる回るバイキングの店

バイキング形式の食べ放題の店はいろいろ食べられて楽しいが、いちいち取りに行くのが面倒……と思っているアナタに朗報。新潟県上越市富岡の「天然温泉 上越の湯」に2012年5月25日、回転ずし用のレーンに載った和食、洋食、中華、すし、スイーツ、サラダなどが食べ放題の「回転バイキング味千(あじせん)」がオープンした。すしやスイーツのレベルが高いとのうわさを聞き、舞台裏をレポートしてきた。


レーンの中央は竹で「日本海の荒波」を表現している

tennai_w

まずはシステムだが、ランチ、ディナーともメーンメニューがあり、ランチはピザ、刺身、すしなど18種類の中から1種類をチョイス。ディナーは和牛ステーキ、ヒレカツ、カルパッチョなど12種類の中から1種類と、ランチメニューから1種類の計2種類をチョイスする。ピザは生地から手作り、パスタ類は生パスタを使用するなど、いずれもレベルが高いのが特徴だ。サラダにかける各種ドレッシングも、有機栽培の野菜を使うなど、すべて自家製で評判が高い。


回るバイキングの動画(49秒)

あとはレーンを皿に載って回る料理が食べ放題となる。料理の種類は2000アイテムもあり、これを昼、夜に分けて10日ほどでローテーションしている。すしは能生漁港直送のネタを使い、スイーツは手作りなど、バイキングとは思えないレベルの高さだ。

同店の清水満ゼネラルマネジャーは「すしだけ狙う方や、スイーツやフルーツ中心に来られる女性なども多い。多少コストがオーバーしても質を落とさず、徐々に知名度を上げていきたい」と話す。

料金はランチ(午前11時30分~午後2時30分)が1380円、小学生980円、3歳まで500円。ディナー(午後5時30分~同8時30分)は1980円、小学生1380円、3歳まで500円。ドリンクバーはプラス150円。アルコール類は別料金となる。

8人用の小部屋、20人対応の宴会場もあり、料理はスタッフがワゴンサービスで対応する。問い合わせは025-526-1126。

tenpo