場外舟券売り場「オラレ上越」 2月2日オープン

新潟県上越市富岡のウイングマーケット内に競艇場外舟券売り場「オラレ上越」が2012年2月2日、オープンする。県内では昨年11月阿賀野市にオープンした「ミニボートピア阿賀野」に次ぐ2つ目の場外舟券発売り場となる。

上越の売り場では同競艇場のレースを中心に全国4か所の主要レース、ナイターレースを中継する。営業時間は午前10時から午後9時。

平和島競艇場(東京都大田区)を運営する東京都府中市と上越市が昨年7月に設置場所や営業日数などを定めた協定を締結。設置者は府中市で、実際の運営はボートレース振興会が行う。

施設の広さは約215平方mで、来場者は1日260人を目標に1日の売上260万円を見込む。年間売上は約9億円でこのうち2%に当たる1800万円が事務協力費として市の収入になる見通し。

2月2日には午前10時にオープンする。オープンに先立ち、府中市主催のセレモニーが開かれ、ゲストとしてタレントの見栄晴さんがミニトークを行う予定。


上越市富岡のウイングマーケット内にオープンする競艇場外舟券売り場「オラレ上越」

orare