ホーム > 2010/09

新・直江津図書館 機能充実 iPadにヨミダスも

8年前

上越市中央1のJR直江津駅前のホテルセンチュリーイカヤ1~3階に市立図書館施設「直江津学びの交流館」が2010年10月1日、オープンする。図書館なので蔵書はもちろん充実しているが、米アップル社の新型多機能端末 iPad が設置されたほか、公衆無線LAN、読売新聞社による日本初の本格的オンライン・データベース「ヨミダス」も導入されるなど最新の情報機能も充実している。

同市西本町4にあった旧直江津図書館と社会教育館の老朽化により、市がホテルセンチュリーイカヤの新館1~3階を購入して移転した。1階はイベントや市民活動、観光客などへの情報提供を行う場所で、2階が小学生までを対象とした図書館「こどもとしょしつ」、3階が直江津図書館となる。

1~3階の案内図
20100922annnaizu

1階の「世代間交流コーナー」には、米アップル社の新型多機能端末「iPad」6台とパソコン1台を設置。隣接するイベントホールが無料の無線LANを使えるフリースポットになってる。

1階の世代間交流コーナーに設置されたiPad
2010922kouryu

iPadはしっかりと固定されている

20100922ipad

2階は「こどもとしょしつ」で、乳幼児のプレイルームなどがある
2Fkodomo20100922

 3階は図書館。天井が高く広々とした空間が広がる。ここもフリースポットで無線LANが使える。また読売新聞のデータベース用パソコン8台がある。明治7(1874)年の読売新聞創刊から現在までの記事約1100万件が検索・閲覧できる日本初の本格的オンライン・データベース。近・現代史の研究はもちろん日本語の変遷なども探ることができ、「歴史研究の方法が全く変わってしまった」(立花隆氏)と評されるほどの本格データベースだ。このほか、26型と32型液晶テレビで図書館のCD、DVDなどを鑑賞できる視聴席がある。

3階の直江津図書館
3Fzenntai20100922

明治からの記事約1100万件が検索・閲覧できる本格的オンライン・データベース「ヨミダス」(3階)
3Fyomidas20100922

DVDなどを観られる視聴覚コーナー(3階)
3Fsityoukaku20100922

 オープンは10月1日、午前10時。オープン時にはすべての設備、機器が使用できる予定。