水澤家具が破産申請 上越は昨年末に閉店

↓水澤家具上越インター店

20100630mizusawas

 帝国データバンク新潟支店と東京商工リサーチによると、水澤家具(新潟市西区大野)が2010年6月30日付で事業を停止し新潟地裁に自己破産の申し立てをした。負債は約23億8000万円。

1977年設立の県内老舗の家具小売業者で、下越を中心に、長岡市、上越市に郊外型の大型家具店やディスカウント店「ABC」を展開してきた。1993年12月期の年売上高は105億円を計上していた。近年はライフスタイルの変化や不況から売上高は低下し、不採算店舗の閉鎖・整理などを行った結果、2008年12月期には年売上高が15億円まで減少した。

上越市には1993年に上越地域最大規模の家具店として上越インター店(同市富岡)をオープンして営業してきたが、2009年12月に閉店。

なお閉店した水澤家具上越インター店に隣接して現在、「ABC上越店」が営業しているが、株式会社三愛(本社三条市)による携帯電話販売店舗で水澤家具とは関係がない。2009年2月から営業している。


より大きな地図で 旧・水澤家具上越インター店 を表示