ホーム > 2020/03

上越市の副市長に野澤朗教育長が内定

7か月前

新潟県上越市は2020年3月11日、3月末で任期満了予定の土橋均副市長(62)の後任として、野澤朗教育長(62)を充てる人事を内定したと発表した。任期は4年。

野澤氏は南本町2在住。新潟大教育学部を卒業し、1980年に同市役所に入庁。企画・地域振興部長や健康福祉部長、市教委事務局教育部長、同次長を務めてきた。2017年7月から現職。校長経験者以外の行政職員が教育長を務めるのは野澤氏が初めてだった。

野澤朗氏
野澤朗教育長

野澤教育長の後任は、市立城西中校長などを歴任した早川義裕教育次長(63)が内定した。

もう一人の副市長は野口和広氏(69)で2022年10月に3期目の任期を迎える。

市は市議会3月定例会最終日の24日に人事案件として追加提案する。