ホーム > 2015/11

上越の魅力発信「上越ご当地カレンダー」が完成 企業などに無料配布

5年前

上越商工会議所青年部は上越地域の四季折々の風景や代表的なイベントを掲載した来年(2016年)用の「上越ご当地カレンダー」=写真=を作成した。上越の魅力を全国に伝えようと作ったもので、県外の取引先などに送る企業や団体など対象に無料で配布している。

DSC_0102

今年3月の北陸新幹線開業を機に、上越への観光誘客を図ろうと同商議所青年部の地域開発委員会(大嶋哲委員長)が企画した。

サイズはA2判、7ページ。上越市最大の観光イベント、高田城百万人観桜会を表紙に、東洋一と称される高田公園のハス、総延長日本一の雁木通り、牧区大月の棚田など上越を代表する風景や観光イベントの写真を掲載。また月ごとに主要なイベントも掲載している。

撮影は同委員会副委員長で、「日本の桜フォトコンテスト2015」(富士フィルム主催)でグランプリを受賞している寺尾昭人さんが担当した。

2000部を作り、主に県外の取引先などに送る上越地域の企業や団体などに無料で配布している。このほか北陸新幹線沿線の商工会議所に配布するほか、新年には上越妙高駅で帰省客に配る予定。

問い合わせは上越商議所青年部事務局025-525-1185。

↓上越商工会議所青年部地域開発委員会のフェイスブックページ
https://www.facebook.com/joetsu.yeg.chiiki