ホーム > 2019/02

ひき逃げで66歳の警備員を逮捕 上越市の国道253号で追突事故起こし逃走

2か月前

上越警察署は、2019年2月15午前1時9分、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、新潟県上越市吉川区小苗代の警備員、大滝良晴容疑者(66)を通常逮捕した。

発表などによると、大滝容疑者は、13日午前9時半頃、同市上五貫野の国道253号で、ワンボックスカーを運転中、前を走っていた市内在住の40歳代男性が運転する普通乗用車の後部に追突。男性に頸椎捻挫などの軽傷を負わせる交通事故を起こしたが、救護措置などを取らずにそのまま現場から逃走した疑い。

事故現場付近
img_0137

同署によると、防犯カメラの解析などから大滝容疑者を特定したという。現場は、上五貫野交差点近くの片側1車線の直線道路。

同署が、逃走理由や事故原因などを調べている。

事故現場付近