ホーム > 2020/08

苗名滝で観光客の女性流される 写真撮影で足踏み外す

2か月前

新潟県妙高市杉野沢の苗名滝付近で2020年8月14日午前11時45分頃、観光に訪れていた新潟市東区在住の50代女性会社員が、足を滑らせて川に転落し、約70m下流まで流された。妙高署によると、女性は自力で中州へ這い上がった後、県警ヘリで救助され、低体温症の恐れがあるため妙高市内の病院へ搬送された。外傷はないという。

苗名滝(資料写真)
9070832

同署によると、女性は同日午前11時頃、妹と2人で苗名滝の観光に訪れた。遊歩道から滝近くの河原に降り石の上に立ち、滝を背景に妹から写真を撮ってもらおうとしていたところ、足を踏み外して転落したという。川は急流で水深は深い場所で2mほどあった。県警ヘリが同1時47分頃、女性を救助した。

苗名滝は落差55mで「日本の滝百選」にも選ばれている観光スポット。夏は涼しく、多くの観光客が訪れる。

苗名滝の場所