ホーム > 2019/07

上越市牧区で軽トラックが崖から転落 80代夫婦が死亡

3週間前

2019年7月27日午前9時20分頃、新潟県上越市牧区川井沢の市道から崖下に転落、横転している軽トラックから、運転席にいた同所の無職横山良一さん(88)と、助手席にいた妻の無職、和子さん(86)が亡くなっているのが、捜索中の警察と地元消防団に発見された。

上越警察署によると、前日の26日午前8時30分頃、新潟市に住む横山さんの家族から「25日午前9時30分頃に近所の人が姿を見たのを最後に、自動車で出掛けたと思われる2人の行方が分からない」と届け出があった。

27日朝から、警察や地元消防団など総勢32人が自宅周辺を捜索したところ、自宅から南に400〜500m離れた場所で、道路から崖下約10m下に転落、横転している軽トラックを発見した。

警察では、2人が運転中に道路を逸脱し、崖下に転落したとみている。死因はともに外傷性ショックで、事故後まもなく死亡したという。