ホーム > 2018/08

上越市野尻で76歳男性が自損事故で死亡 軽トラックが対向車線越えて路外で横転 

3か月前

2018年8月4日午前11時45分頃、新潟県上越市野尻の県道新井柿崎線で、軽トラックが対向車線側の路外で横転し、運転手の男性が死亡する交通事故が発生した。上越警察署によると、死亡したのは上越市板倉区中之宮の農業、嶋田正男さん(76)で、死因は外傷性脳出血。

嶋田さんが運転していた軽トラック
軽トラック

同署によると嶋田さん運転の軽トラックは柿崎方向から妙高市方向に走行中、対向車線を越えて路外に逸脱。窓ガラスが割れた軽トラックを、車を運転中の男性が発見し、通報した。嶋田さんは市内の病院に救急搬送されたが、同日午後1時15分に死亡が確認された。

野尻交差点近くの事故現場
野尻事故現場

現場は見通しのよい直線道路で、野尻交差点から柿崎方向に向かって約50mの所。同署で事故原因を捜査中。

事故現場