ホーム > 2019/08

角打ちで気軽に日本酒をチョイ飲み 上越妙高駅西口フルサットが地酒イベント続々開催

3か月前

新潟県上越市の上越妙高駅西口のコンテナ商業施設フルサットは、秋企画として2019年8月31日から週末に日本酒の「角打ちイベント」を開催する。駅を利用する大都市圏からのビジネス客や旅行者、地元住民に気軽に地酒を味わってもらおうという企画だ。

酒屋の一角で立ち飲みする「角打ち」は、特産品を中心としたフルサット内の土産物店「フルサット商店」が、今年5月から酒類の販売を始めたことから、6月から毎月最終土曜日に開催している。これまでに「鶴齢」の青木酒造(魚沼市)や「真野鶴」の尾畑酒造(佐渡市)を招いて行った。

フルサットでの「角打ち」の様子
フルサット角打ち1

秋企画では、蔵元を招いた定例角打ちのほか、市内の地酒専門店プロデュースの角打ち会や、元酒造会社の社長を囲む角打ち会なども開催する。

8月31日は妙高市の君の井酒造を招いた定例の角打ちで、時間は午後3時から午後8時。普段店頭に並びにくい銘柄を含めた5、6種類(グラス1杯300円〜)が提供される。おちょこでの提供もあり。つまみは、乾き物などフルサット商店で販売商品を各自で購入する。「燻製ホタルイカ」や「日本海甘エビ」といったフルサット商店オリジナル商品もある。

フルサット角打ち2

フルサットを運営する北信越地域資源研究所の平原匡代表は「月1回の角打ちは継続して開催していく。気軽に立ち寄ってほしい」と話している。
問い合わせはフルサット商店 025-520-8777

フルサット https://furusatto.com/

【今後のイベント日程】

♢8月31日午後3時〜同8時 定例角打ち「君の井酒造」(妙高市)

♢9月14、15日午後3時〜同8時 フルサット商店with酒のおおやま秋のカクウチ会

♢9月22日午後3時〜同8時 日本酒浪人松本英資さんを招いてのカクウチ会

♢9月28日午後3時〜同8時 定例角打ち「武蔵野酒造」(上越市)

フルサット商店