ホーム > 2019/09

シンプルな平屋バリアフリーの家 上越市頸城区で9月14、15日に完成見学会

2か月前

=記事広告=

老後の暮らしを考えた、コンパクトな平屋住宅の完成見学会が、2019年9月14日(土)、15日(日)に新潟県上越市頸城区西福島で開かれる。設計施工は、国産材を使った家造りを行っている上越市吉川区の布施材木店

内壁にも自然素材を使ったリビングダイニング
リビング3

階段や段差に苦労せず、長く自分の力で生活していくために平屋のバリアフリー設計とした家。廊下がないワンフロアのため、家の中の温度差が抑えられるほか、最短距離で家事もできる実用的な造り。無駄がなく、快適な毎日を過ごせる。

幅3mの大開口サッシで大きく庭を眺められる
リビング2

日当たりの良い室内は、無垢の木の香りや肌触りが心地よく、内壁も湿気を吸排出する自然素材を使うなど健康的な空間。約16畳あるリビングの窓は幅3mと大きく取られており、庭を眺めやすくしている。

職人による造作家具が随所に設けられている
リビング洗面

「これからの暮らしを安心して楽しめる、シンプルでちょうど良い家となりました。ぜひご覧ください」と同社では話している。

公開は午前10時〜午後5時。

電話 0120-940-722

公開される家の外観
外観

見学会場