ホーム > 2018/02

上越市高田の積雪3年ぶりに1m超える 強い寒気で大雪

2週間前

強い寒気による雪で新潟県上越市高田では2018年2月6日午前6時の積雪が104cmを記録した。平年より21cm多く、高田の積雪が100cmを超えたのは2015年1、2月以来3年ぶりとなる。

高田公園前の歩道(2018年2月6日午前8時半過ぎ)
DSC_9492-2

高田では午前6時までの24時間に42cmの降雪があった。午前6時の積雪は妙高市関山で164cm、上越市安塚で161cm、糸魚川市能生で113cm。

新潟地方気象台によると、北海道の西に発達中の低気圧が停滞し、輪島の上空約5000mに氷点下36度以下の寒気が流入しており、今後更に強い氷点下39度以下の寒気が流入する見込みで、8日頃にかけて大雪になると予想されている。

6日午前6時から7日午前6時まで24時間に予想される降雪量は、上越では平地、山沿いとも25cm。その後、8日午前6時までの24時間に予想される降雪量は、多い所で50〜70cmと見込まれている。