ホーム > 2018/02

上越市内17店舗で「雪室グルメフェア」2月28日まで期間限定メニュー登場

2週間前

雪室で貯蔵、熟成した食材を使った各店のオリジナルメニューを味わえる「雪室グルメフェア」が新潟県上越市内の飲食店17店で始まった。雪室食材を使った各店のアイデアメニューを期間限定で楽しめる。2018年2月28日まで。

雪室を中心とした雪の利活用を通して、上越地域の発展に貢献しようと活動する「雪室推進プロジェクト」(松木成徹代表)が企画し、今回で3回目を迎えた。雪室で貯蔵、熟成した食材の味や魅力を広く知ってもらおうというもの。 今回は「雪の恵みを味わう1ヶ月」をキャッチコピーに、和食店や中華料理店をはじめ、うどん店、そば店、カフェ、和菓子店、ベーカリー、居酒屋など17店舗が参加する。このうちの3店舗は次の通り。

Boulanger M(ブーランジェ エム) 西本町3

Boulanger Mでは「雪室食パン」と「雪室シフォンケーキ(紅茶)」を販売
Boulanger M

今回初参加のベーカリー。「雪室食パン」(1斤324円)と「雪室シフォンケーキ(紅茶)」(1294円)を提供。食パンは強力粉の県産「ゆきちから」と、県産の全粒粉を雪室で2か月弱保存してから仕込みに使用。しっとりもっちりした独特食感の食パンが仕上がった。シフォンケーキは薄力粉を雪室貯蔵。ふわふわで弾力のある生地となった。田中優オーナーシェフ(36)は「パンやシフォンケーキの美味しさが皆さんに伝われば。雪国ならではの食材を使ったパンをぜひ召し上がってほしい」と話している。商品はなくなり次第終了。営業時間は午前8時から午後7時。火曜定休。025-520-8880

王華飯店 仲町3

王華飯店の什綿鍋把(雪下野菜と海鮮の五目おこげ)
什綿鍋把

「什綿鍋把(雪下野菜と海鮮の五目おこげ)」を提供する。雪下のハクサイ、ニンジン、ブロッコリーの甘みや、サクサクのおこげの食感を味わえる。2000円。午前11時〜午後2時、午後5時〜同10時。木曜定休。025-525-9012

Sweets Nekoji 大和5フルサット内

Sweets Nekojiの抹茶ティラミスクレープ
抹茶ティラミスクレープ

雪室熟成した「越後熟成抹茶」を使用した「抹茶ティラミスクレープ」を販売。濃厚レアチーズクリームとバニラアイスに雪室抹茶をぜいたくにトッピングした。700円。午前10時〜午後6時。火曜定休。 025-520-7872

インスタグラム投稿で食事券当選のチャンスも

同フェアでは今回、購入者から雪室メニューの写真を募集するキャンペーンを実施中。「#雪室グルメフェアInstagramキャンペーン」と銘打ち、各店で食べたり購入した雪室メニューの写真を撮影し、雪室推進プロジェクト公式アカウント(@yukimuro.project)に「#雪室グルメフェア」を付けてインスタグラムに投稿すると参加店舗で使える食事券3000円分を抽選で20人にプレゼントする。インスタグラムを非公開設定にしている場合は対象外となるので注意。 当選者の発表は雪室グルメフェア終了後、抽選で決定。当選者にインスタグラムでダイレクトメッセージが送られる。

参加17店舗のメニューや営業時間などは公式サイトhttp://yukimuro.jp/gourmetfair/

雪室グルメフェアに関する問い合わせは同プロジェクト事務局025-592-3988