ホーム > 2016/05

妙高市の新井市街地にカモシカ出没 各地で目撃相次ぐ

3年前

新潟県妙高市の新井市街地に2016年5月22日、体長1mほどのカモシカが現れた。市役所などが立ち並ぶ市街地から西に向かったとみられ、複数の場所で目撃された。妙高署が行方を追いながら、付近の住民らに注意を呼び掛けるなど警戒を続けた。

同署によると、午前11時20分頃、新井駅近くのバスターミナル(栄町)にいるのを近くを通った人が目撃し110番通報した。

バスターミナル
DSC_2496

その約5分後には、約100m西にある市役所南側で目撃された。

妙高市役所南側
DSC_2523

午後2時過ぎには市役所から200m西の極生寺(中町)の敷地内と、さらに西に400mに位置する白山神社(白山町1)で目撃された。その後、午後3時には矢代川を超えてさらに西の小丸山新田の県道沿いで草を食べている姿が目撃された。

同署によるとけが人などはないという。