ホーム > 2017/01

【酉年アラカルト2】街中バードウォッチング 上越で鳥の名が付く店

2週間前

2016年今年の干支「酉」にちなんで、新潟県上越市などで見つけた鳥の名が付く店舗など12軒を紹介します。

えちごトキめき鉄道(上越市東町)

toki

公募で名称を募集。心踊る「ときめき」と県の鳥であるトキをかけた。リゾート列車「雪月花」が本年度グッドデザイン賞を受賞。

イーグルゴルフセンター(上越市中田原)

eagle

スクールも運営するゴルフの打ちっぱなし練習場。県内初となるオートティーアップ機を採用し、40年以上の歴史がある。

ピーコック(上越市エルマール店)

ピーコック

クジャク(=ピーコック)が羽を広げるよう店を展開したいと願いを込めて命名。看板メニューはお好み焼きなどの粉もの。イオン上越店にもある。

かるがも歯科・矯正歯科(上越市木田新田2)

かるがも歯科・矯正歯科

親ガモの後に子ガモが続いて歩くことから、親子で一緒に来てほしいと願って名付けた。矯正歯科専門のクリニック。

つばめ歯科医院(上越市大豆2)

つばめ歯科医院

ツバメは英語でスワロー(飲み込む)。在宅診療で口腔ケアなどを行うため、嚥下(えんげ)障害のある方へ予防援助するという思いを込めた。

加奈厘家(かなりや) ごすけ10(上越市大潟区九戸浜)

加奈厘家

食事処「かなりや」跡に1983年に開店したスナック。九戸浜で親しまれてきた店名を継いだ。ごすけは店主の愛犬の名前。

軽食・喫茶 あひる(上越市石橋2)

軽食・喫茶あひる

朝・昼・夜から一文字ずつ取って、3食来てもらえるようにと願って名付けた。手作りの500円定食(コーヒー付き)が人気メニュー。

四季料理 雀(上越市仲町4)

四季料理 雀

上杉謙信を愛するオーナーが上杉家の家紋「竹に雀」から命名。和食と日本酒の店。地元食材にこだわって季節感のある料理を提供している。

松が峯温泉 ひばり荘(上越市中郷区江口)

ひばり荘

「中郷ひばり荘」として1974年に開設。民営化され2015年4月に施設を建て替え新規オープンした。日帰り温泉施設。

ヒロ・クレイン(上越市春日新田2)

ヒロ・クレイン

20年以上続く洋菓子店。縁起ものということから鶴を意味するクレインを店名に冠した。おすすめはチーズケーキ。

ふくろう(妙高市姫川原)

ふくろう

不苦労(フクロウ)などから縁起がよいとされ、客に幸せを持って帰ってもらいたいと命名。月替わりで提供する串揚げが人気。

ピジョン理容室(西本町3)

ピジョン理容室2

平和のシンボルであるハト(ピジョン)から命名。夫婦二人で経営し、自宅や介護施設などへの出張サービスも行っている。1973年開業。