ホーム > 2015/05

11年間更新せずに無免許運転 さいがた医療センターの看護師懲戒処分

6年前

独立行政法人国立病院機構(東京都)は2015年5月15日、新潟県上越市大潟区犀潟のさいがた医療センターの男性看護師(45)を停職1か月の懲戒処分とした。看護師は、約11年前から自動車の運転免許を更新しておらず、無免許運転の疑いで逮捕され、罰金の略式命令を受けていた。看護師は同日、依願退職した。

同機構によると、看護師は昨年10月27日午前2時過ぎ、自家用車を運転して帰宅する途中に、十日町市内で十日町警察署の検問にあい、道路交通法違反(無免許運転)容疑で逮捕された。その後、今年4月に十日町簡裁から罰金30万円の略式命令を受けている。

看護師は2003年4月の運転免許の更新を忘れ、その後免許は失効した。普段の通勤には電車を使い、夜勤の際は自家用車を運転していたという。

さいがた医療センター(上越市大潟区犀潟)
犀潟医療センター