ホーム > 2015/10

上越地域で新そば味わう「そばまつり」目白押し

5年前

新潟県上越地域では2015年11月上旬~12月中旬まで、豊かな風味の新そばが味わえるイベントが目白押しだ。イベント限定のそばが振る舞われたり、そば打ち体験など、味覚の秋が楽しめる内容になっている。(内容は2015年10月29日時点)。

香り豊かな新そば
そば_S

上越市

11月5日(木)~23日(月)牧区新そばまつり

茅葺き屋根の牧区池舟の「牧ふるさと村自然と憩の森 ふるさとの家」で、午前11時~午後2時。牧区で育った「とよむすめ」のそば粉を使い、自然薯をつなぎに使った新そばを販売。ざるそば800円、天ざる1100円。期間中は付け合わせを1品サービス。最終日の23日は感謝祭としてざるそばが1500円で食べ放題となるほか、餅つきが行われる。
問い合わせは、牧ふるさと村自然と憩の森・そば処木草庵025-533-5017。

11月7日(土)、8日(日)【尾神新そばまつり】 

吉川区尾神の「見はらし荘」で、午前10時~午後2時。特別メニューの「尾神新そば御膳」を1000円で販売。かけそばまたはざるそばに、新米コシヒカリご飯、とろろ汁、漬物付き。ほかにそば打ち体験が5人分5000円(5人の場合は一人1000円)。ボブスレーが半額の200円(子供150円)、遊ランドの入館料が半額の210円(子供105円)に。
問い合わせは、スカイトピア遊ランド025-547-2221。

11月7日(土)~11月8日(日) いたくら亭 新蕎麦まつり

板倉区針の板倉そば打ち体験交流施設そば処いたくら亭で、午前11時~午後3時。光ヶ原高原で栽培した新そば粉を使用したそばに、板倉区で生産されたの新米3種を、上越産「義の塩」で握った塩むすびが付く限定セットを900円で販売する。新米3種の銘柄はコシヒカリ、こしいぶき、みずほの輝き。
問い合わせは、ゑしんの里観光公社0255-81-4541、いたくら亭0255-81-4720。

11月8日(日)雪恋まつり・安塚新そば祭り

安塚区須川のキューピットバレイで開かれる「雪恋まつり」の中で、「新そば祭り」として地元の朴ノ木そば、大杉雪わりそば、伏野そばが出店する。1杯200円で売り切れ次第終了となる。
「雪恋まつり」では、ゆるキャラ撮影会、セグウエイ試乗会、アカペラショー、風見劇団ステジなどが行われる。露店も多数出店。午後4時まで。
問い合わせは、安塚観光協会025-593-2043。

11月8日(日)京ケ岳新そばまつり

清里区青柳の山荘京ケ岳で、午前10時~午後2時。清里産の新そば粉「とよむすめ」を自然薯でつないだ「自然薯そば」が食べられる。自然薯や野菜の直売もある。
問い合わせは、板倉区総合事務所0255-78-2141、山荘京ケ岳025-528-4100。

11月15日(日)上越そばまつり

「JAえちご上越園芸拠点集出荷施設」(藤巻58番地1)で、午前10時30分~午後2時。市内各地で栽培されたそばが一堂に集まるイベント。入場無料。今年は9団体が出店する。そばは一人前の3分の1ほどの量を一杯として、1杯200円で販売する。地域ごとに特色あるそばの食べ比べができる。各地域の地場産農産物や特産品も販売する。
問い合わせは、上越そばまつり実行委員会(上越市農政課内)025-526-5111。

11月22日(日)、23日(月)新そばまつり

浦川原区横住の宿泊体験交流施設「月影の郷」で開催。午前11時~午後2時。上越地域の特産「とよむすめ」の手打ち新そばを提供する。要予約(ざるそば800円、天ざる1100円)。持ち帰りは500円(大盛り600円)。そば打ち体験もできる(要予約)。
問い合わせは「月影の郷」025-599-3302

11月22日(日)伏野(ぶすの)そばまつり

安塚区真荻平の「伏野地域生涯学習センター」で開催。午前11時~午後2時。自然薯をつなぎにした手打ちそば(天ぷら付き)を800円で提供する。他に、イワナの塩焼き、野菜などの農産物販売も行われる。
問い合わせは、NPO雪のふるさと安塚025-592-2004

11月29日(日)吉川新そばまつり

吉川区の「よしかわ杜氏の郷」で、午前11時頃から開催(時間は未定)。新そばを提供している吉川区内3店舗の、小盛りそばを1杯200円で販売する。
問い合わせは、スカイトピア遊ランド025-547-2221。

12月6日(日)、13日(日)、19日(日) 山荘京ケ岳 そばの日

清里区青柳の山荘京ケ岳は、清里産のそば粉と、つなぎに自然薯を使った新そばが食べられる「そばの日」を、3日間開催する。天ぷらが食べ放題となる。時間は午前11時~午後2時。
 前売り券は1000円で、11月27日まで販売している。当日券は1200円。
 問い合わせは、山荘京ケ岳025-528-4100(火曜定休)。

12月12日(土)、13日(日)討ち入りそばまつり

板倉区米増の「ゑしんの里記念館」で開催。時間や内容など未定。赤穂浪士の討ち入りにちなみ、そば打ちの実演を行い、新そばの味を堪能する。
問い合わせは、ゑしんの里記念館0255-81-4541。

妙高市

11月7日(土)「長沢茶屋 新そばまつり」

妙高市長沢の「長沢茶屋」で開催。近くの山で取れるヤマゴボウ(オヤマボクチ)をつなぎに使用したコシの強いソバが特徴。そば食堂は午前10時から営業。メニューは50円引きとなり、この日から「鴨そば」が登場する。生そば、新米、笹ずし、秋野菜などの販売も行われる。
問い合わせは長沢茶屋0255-75-3458。

11月14日(土)、15日(日)「大滝荘 新そばまつり」

妙高市上小沢の山村体験交流施設「大滝荘」で、午前10時~午後3時。昔ながらの品種「こそば」を使った新そばが味わえる。野菜の天ぷらはバイキング方式。新米を昔ながらのぬか釜で炊いたおにぎりも提供する。地元で採れた秋野菜の販売がある。当日は入浴料が200円割り引きになる。
問い合わせは、大滝荘0255-75-3230。

11月15日(日) 「新そばまつり」

妙高市坂口新田の「妙高山麓直売センターとまと」で開催。午前10時からそば打ちの実演、同11時からひとくちそばの無料サービス(なくなり次第終了)
問い合わせは、とまと0255-82-2760。

糸魚川市

10月31日(土)~11月3日(火)「新そばまつり」

山口の糸魚川シーサイドバレースキー場内で開催。会場は「歩荷茶屋」と「交流館根知の風」。歩荷茶屋は午前10時から営業、交流館根知の風は午前10時~午後3時(2日は休業)。まつりそば750円、温そば750円、天ぷら250円など。越の丸ナスなど農産物の販売もある。
問い合わせは、糸魚川シーサイドバレースキー場025-558-2311。