ホーム > 2015/11

新潟日報社 ツイッターで暴言の報道部長を解任 近く処分など公表

3年前

新潟日報社はツイッターで新潟市の高島章弁護士に暴言を浴びせた坂本秀樹上越支社報道部長(53)について、2015年11月25日付で同支社報道部長の職を解き、本社の経営管理本部付にした。同社では、高島弁護士以外に対する過去の書き込みについても調べており、近く社としての対応を決め公表するとしている。

坂本氏は11月20日から高島弁護士に対しツイッターの匿名アカウントで執拗に暴言を投稿。正体が暴かれた翌11月24日、坂本氏は上司とともに、高島弁護士の事務所を訪ね、酒を飲んでいたことや職場のストレスなどから暴言を書いたなどと説明し、謝罪している。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/85734166 「クソ馬鹿ハゲ野郎」「こいつを自殺させるのが、当面の希望」──。新潟日報上越支社の坂本秀樹報道部長がツイッターの匿名アカウントを使ってさまざまな人にこうした罵詈雑言を浴びせかけていたことが、新潟市の高島章弁護士とのやりとりで明らかになった。新潟日報は2015年11月24日、上越…