ホーム > 2021/10

妙高連峰が初冠雪 三山そろって真っ白に雪化粧

2か月前

妙高山(2454m)のほか、火打山(2462m)、焼山(2400m)の妙高連峰がそろって雪化粧しているのが2021年10月18日朝、新潟県上越市、妙高市の両市街地から見えた。昨年(10月17日)より、1日遅い。

新潟地方気象台によると、日本海に中心を持つ高気圧に覆われたが、寒気の影響があり、朝方の気温は上越市高田で8.7度、妙高市関山では4.6度といずれも今季一番の冷え込みとなった。

雪化粧した妙高山
2

妙高市の矢代川にかかる「はねうま大橋」からは、「頸城三山」とも称される妙高連峰が、そろって白く雪化粧している様子がみられた。

11

2007年に上越市大手町の高田測候所が無人化され、妙高山の「初冠雪」は気象庁の観測項目から外されている。それまでの妙高山の初冠雪の平年値は10月15日だった。