ホーム > 2018/11

ホテルで女性に偽札渡す 偽造通貨行使容疑で上越市の30歳男逮捕

2週間前

上越警察署などは2018年11月1日、偽造通貨行使の疑いで、新潟県上越市木田1の建設作業員陽田忠志容疑者(30)を通常逮捕した。

発表によると、陽田容疑者は今年8月13日、同市内のホテル客室内で、中国籍の住所不定・無職の女性(23)=入管難民法違反(不法残留)で公判中=に、いずれも偽造の1万円札と5千円札を1枚ずつ手渡した疑い。女性から受けた性的サービスの支払いに偽札を使ったという。

jk

県警組織犯罪対策第一課によると、女性の供述から犯行が発覚した。女性は偽札とは知らずにコンビニエンスストアでの買い物に使用し、当初、警察から事情聴取を受けていた。