ホーム > 2018/05

サングラスの男 下校中の児童カメラで撮影 高志小校区で不審者情報相次ぐ

6か月前

新潟県上越市によると、同市立高志小学校区内で2018年5月11日までに、児童が不審な男にカメラで撮影される事案が相次いでいる。市では保護者や地域住民に子どもの見守りを呼びかけている。

5月10日午後4時頃、高志小学校区内で児童が2人組の男からカメラで撮影された。小柄でメガネを掛けた男ともう1人は身長180cmほどで、いずれも黒い服装だったという。

翌11日午後2時20頃にも同じ高志小学校区内で、下校中の児童が男からカメラで撮影された。男はシルバーの車に乗っており、サングラスをかけ、ジャンパーを着てていたという。

市では「登下校時や子どもだけで遊んでいるときには地域のみなさんの見守りをお願いしたい」と呼びかけている。