ホーム > 2018/05

インスタ映え確実 妙高市大洞原で菜の花が満開

7か月前

新潟県妙高市大洞原の妙高山麓都市農村交流施設「ハートランド妙高」周辺で、菜の花が満開となった。見渡す限りの黄色いじゅうたんが目にまぶしい。2018年5月12〜27日まで、売店、体験コーナー、体験講座などが開かれる。

妙高山の残雪とのコントラストが美しい菜の花畑
菜の花3

菜の花畑はハートランド妙高の東側にあり、広さは約2haに及ぶ。「ハートランド妙高」を管理する妙高市グリーン・ツーリズム推進協議会によると、「今が満開で、あと1週間程度見頃が続く」という。

11日は青空が広がり、早朝からアマチュアカメラマンが次々と訪れた。上越市の男性(70)は「イベントが始まる前の静かな景色が撮りたかった。残雪の山々をバックに、菜の花のコントラストが素晴らしい」と話していた。

13日にはピザづくり体験、気候療法ウォーキング体験、山菜や特産品などの販売が行われる。ロールケーキ作り、カフェランチづくりなどの体験講座は事前申し込みが必要。

黄色が目にまぶしい菜の花
菜の花6

国道18号の妙高山麓直売センターとまとの坂口北交差点から西に入り、案内看板に従って進む。駐車場あり。問い合わせはハートランド妙高0255-82-3935

2ヘクタールに広がる菜の花畑(動画・1分26秒)

菜の花畑