ホーム > 2015/09

日本ワインコンクールで最高金賞 岩の原葡萄園の「ヘリテイジ2013」9月19日発売

5年前

国内で最も権威のある国産ワインコンクール「日本ワインコンクール2015」で最高賞を受賞した新潟県上越市北方の「岩の原葡萄園」(棚橋博史社長)の「ヘリテイジ2013」などが2015年9月19日、発売される。ヘリテイジと同じ部門で金賞を受賞した「マスカット・ベーリーA2013」など入賞した合計4種類が店頭に並ぶ。

岩の原ワイン

ヘリテイジは、コンクールの国内改良品種赤ワインの部に出品された112点から金賞最高賞に輝き、「マスカット・ベーリーA2013」も金賞。三つの金賞のうち二つを同社のワインが占めた。このほか「ブラッククィーン2013」と「レッドミルレンニューム2013」の2製品も銅賞を受賞している。いずれも同園産ブドウ100%のワイン。

「ヘリテイジ」はその年の最高のブドウを使い技術を結集して作る世界基準を目指したワインで、凝縮感の高い味わいのワインに仕上がったという。「マスカット・ベーリーA」は、岩の原葡萄園の風土を表現するというコンセプトで作られ、果実味と穏やかなタンニンがバランス良く調和したワイン。

棚橋社長は「創業者川上善兵衛の熱い気持ちが(創業から)125年の長い時を経て、今回の2つの金賞につながり感慨深い。地元はもとより全国のワイン愛好家皆様に是非ご賞味いただきたい」としている。

販売価格(税込み)はヘリテイジが4320円、マスカット・ベーリーAとブラック・クイーンが3240円、レッド・ミルレンニュームが5400円。いずれも本数限定。

↓岩の原葡萄園公式サイト
http://www.iwanohara.sgn.ne.jp/