ホーム > 2020/10

ほくほく線で人気の「パン列車」テイクアウトで開催 事前注文を受け付け中

1か月前

ほくほく線の列車に県内のパン店を乗せる人気イベント「パン列車」が2020年11月29日、事前注文によるテイクアウト方式で開催される。新型コロナウイルス対策として「3密」を避けるため、事前に注文したパンをくびき駅(上越市頸城区)か十日町駅で受け取る。WEB専用フォームで11月20日まで注文を受け付け中。北越急行は「数に限りがあるので、お早めにご注文ください」としている。

パン列車テイクアウトのちらし
パン列車ちらし表

パン列車は2015年から年に2回ほど開催しており、今回で15回目。ほくほく線沿線の人気パン店の商品が車内に陳列され、購入品は座席で食べれるなど毎回多くの人でにぎわう企画だ。

2019年6月23日にえちごトキめき鉄道直江津―高田間で運行されたパン列車
パン列車車内③

今回は新潟、十日町、南魚沼、魚沼、上越各市と湯沢町のパン店や菓子店など16店が参加。クリームパンやクロワッサン、塩バターパン、シナモンロールといった定番パンのほか、抹茶を練り込んだ生地にあんを巻き込んだパンやベーグル、動物の顔のちぎりパンなど5〜6店の人気パンを詰め合わせたパンセット(税込み1300円)2種と、5店の食パンの食べ比べセット(同800円)を販売する。サツマイモやほうじ茶、安納芋、豆乳などを使った菓子店5店のプリンセット(同1400円)もある。

同社は「普段は食べられない遠方のパンを味わっていただき、気に入ったパンは電車に乗って買いに行っていただけたら」と話している。

今回販売するパンセットなど4種類
20201026予約制パン列車告知

商品の受け取りと支払いは、くびき駅の待合室で午前10時〜正午、十日町駅のコンコースで午前9時〜正午に行う。事前注文はこちら

問い合わせは同社025-750-1251