ホーム > 2018/06

【新潟県議補選速報】斎京四郎氏が初当選決める

1週間前

【速報】斎京四郎氏が初当選決める

=10日午後11時選管確定=

新潟県議会議員上越市選挙区補欠選挙(改選数1)は2018年6月10日、投開票され、午後11時に開票が終わった。無所属新人で元県立高校教頭の斎京四郎氏(52)=自民、公明推薦=が、諸派新人で前上越市議の平良木哲也氏(60)=共産、自由、社民推薦=を破り、初当選を決めた。

新潟県議補選(上越市選挙区)確定結果
🌸 当選 🌸
斎京四郎 (52)
落選
平良木哲也 (60)
斎京氏 平良木氏
斎京四郎 45,718票 (52.4%) 平良木哲也 41,459票 (47.6%) 計87,177票

開票率 100%(開票終了)
得票数計 87,177票
無効票 3,886票
持ち帰り票 2票

新潟県議会議員の上越市選挙区(定数5)は、2017年2月に、前年から病気療養中だった小林林一氏が4期目の途中で辞職し欠員1となっていたため、米山隆一前知事の辞職に伴う県知事選と同日に県議補欠選挙が行われた。

当日の最終有権者数は16万1651人で、9万1065人が投票した。投票率は56.33%だった。

各陣営の様子など詳報はこちら

https://www.joetsutj.com/articles/71248597 新潟県議会議員上越市選挙区補欠選挙(改選数1)は2018年6月10日、投開票され、無所属新人で元県立高校教頭の斎京四郎氏(52)=自民、公明推薦=が、諸派新人で前上越市議の平良木哲也氏(60)=共産、自由、社民推薦=を破り、初当選を決めた。…

【午後10時30分 中間発表】開票率92.24%

(10日午後10時30分時点)午後10時30分時点の中間発表は以下の通り。

新潟県議補選(上越市選挙区)中間発表
斎京四郎 (52) 平良木哲也 (60)
斎京氏 平良木氏
斎京四郎 45,000票 (53.6%) 平良木哲也 39,000票 (46.4%) 計84,000票

開票率 92.24%
残り票 7,065票

【午後10時 中間発表】開票率7.69%

(10日午後10時時点)午後10時時点の中間発表は次の通り。

新潟県議補選(上越市選挙区)中間発表
斎京四郎 (52) 平良木哲也 (60)
斎京氏 平良木氏
斎京四郎 3,500票 (50.0%) 平良木哲也 3,500票 (50.0%) 計7,000票

開票率 7.69%
残り票 84,065票

【開票開始】投票率は56.33%

(10日午後9時現在)上越市選挙管理委員会は2018年6月10日投開票の、新潟県議会議員上越市選挙区補欠選挙の確定投票率を56.33%と発表した。

当日の最終有権者数は16万1651人で、9万1065人が投票した。

投票は午後8時までに終了し、同9時からリージョンプラザ上越で開票作業が始まった。

【午後9時】リージョンプラザ上越で開票作業が始まった
DSC_0699

午後7時時点の推定投票率は55.18%

(10日午後7時現在)新潟県議会議員上越市選挙区補欠選挙(改選数1)は2018年6月10日、投票が行われている。市選管の発表をもとに推計した午後7時時点の推定投票率は55.18%(※期日前投票分15.73%を含む)。投票は一部の投票所を除き午後8時まで。開票は午後9時から。

午後6時時点の推定投票率は54.24%

(10日午後6時現在)新潟県議会議員上越市選挙区補欠選挙(改選数1)は2018年6月10日、投票が行われている。市選管の発表をもとに推計した午後6時時点の推定投票率は54.24%(※期日前投票分15.73%を含む)。投票は一部の投票所を除き午後8時まで。開票は午後9時から。

立候補しているのは、無所属新人で元県立高校教頭の斎京四郎氏(52)=自民、公明推薦=と、諸派新人で前上越市議の平良木哲也氏(60)=共産、自由、社民推薦=。

県議補選に立候補している2人
斎京四郎氏 (52)
無所属・新人
平良木哲也氏 (60)
諸派・新人
saikyo hiraragi

新潟県議会議員の上越市選挙区(定数5)は、2017年2月に、前年から病気療養中だった小林林一氏が4期目の途中で辞職し欠員1となっており、今回の米山隆一前知事の辞職に伴う県知事選と同日に県議補欠選挙が行われている。

なお、この補欠選挙での当選者の任期は、残任期間の来年4月まで。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/71248597 新潟県議会議員上越市選挙区補欠選挙(改選数1)は2018年6月10日、投開票され、無所属新人で元県立高校教頭の斎京四郎氏(52)=自民、公明推薦=が、諸派新人で前上越市議の平良木哲也氏(60)=共産、自由、社民推薦=を破り、初当選を決めた。…
https://www.joetsutj.com/articles/70315821 新潟県知事選に伴う県議会議員上越市選挙区の補欠選挙が2018年6月1日告示され、無所属新人で元県立高校教頭の斎京四郎氏(52)=自民、公明推薦=と、諸派新人で前上越市議の平良木哲也氏(60)=共産、自由、社民推薦=の2氏が立候補を届け出て、知事選と同じ6月10日の投票日まで9日間の選挙戦に突入した。両陣営とも知事選と連動した動きをしており、事実上の与野党対決の構図だ。5月31日現在の上越市選挙区の選挙人名簿登録者数は16万3982人。…