ホーム > 2018/06

上越市民1万5300人来館 「うみがたり」の先行公開

2年前

2018年6月26日にグランドオープンする新潟県上越市の新水族博物館「うみがたり」は、上越市民を対象に6月21~24日の4日間行った先行公開の来館者数を、約1万5300人と発表した。市民の約7.9%に相当する人数が入館したことになる。

長い行列ができたうみがたりの先行公開(24日午後3時頃)
うみがたり1

入館券を買い求める市民の長い列ができた
水族館にぎわう2mod

4日間のうち、24日は日曜ということもあり来館者数が6040人と最も多かった。入館券を買い求めようとする市民の長い列ができ、入場までに一時約2時間待ちになるなど、関心の高さをうかがわせた。

家族連れをはじめ多くの市民で賑わった
20180624-DSC_4278

同館は「大変多くの市民の皆さんにご来館いただいた。26日のグランドオープンに向けて準備し、皆さんに喜んでもらえるよう運営していく」と話している。

市民先行公開は、オープンを待ちわびる市民の期待に応え、より愛着を深めてもらおうと「上越市民プレミアムデー」として21日から4日間実施した。

新水族博物館「うみがたり」は26日の正午にグランドオープンする。午前11時40分から正面入口でオープニングセレモニーが行われる。

◇うみがたり公式サイト http://www.umigatari.jp/joetsu/