ホーム > 2020/07

19畳のLDKを持つ共有型2世帯住宅 上越市大和5で完成見学会 ハーバーハウス

9か月前

=記事広告=

19畳のリビングダイニングキッチンを持つ共有型2世帯住宅の完成見学会が2020年7月18、19の2日間、新潟県上越市大和5で開催される。主催はハーバーハウス(本社・新潟市)。

公開されるのは、延べ床面積178平方m(約54坪)、5LDKという大型の家。リビングやキッチンなどの水回りは共有型で、家族が集うリビングダイニングキッチンは19畳と広く取った。リビング奥には6畳の和室が、またリビング外には2畳分のウッドデッキもあり、より広さを感じさせている。

公開される2世帯住宅
外観

また2階には8畳のファミリースペースも設けた。ミニキッチン付きで、セカンドリビングとしても使えるようにすることで、親世帯と生活リズムが異なっても気兼ねなく暮らせるようにした。

5部屋それぞれのほか、階段下などのスペースも有効活用して収納を設置。収納を多めに確保することで、片付けのしやすい環境を作っている。

「2世帯互いに快適に暮らせるよう、適度なプライバシーを確保した家です。同居を予定している方は家づくりの参考にしていただければ」と同社では話している。

19畳のリビングダイニングは和室とも繋がり、より広さを感じさせる
DSC_0593

公開は午前10時〜午後6時(19日は5時)。

見学は予約制ではないが、一度に2組(見学は40分以内)までの制限があるため、待つ場合がある。また新型コロナウイルス感染拡大防止のため、見学時はマスクと手袋の着用が必要。

見学会の詳細はこちら

問い合わせは電話 0120-208-095

見学会会場