ホーム > 2018/10

秋の新そばを牡蠣汁で 妙高高原の芭蕉苑でそば・天ぷらが食べ放題 

6か月前

=記事広告=

新潟県の妙高高原「いもり池」ほとりに建ち、妙高山を眺めながら手打ちそばや天ぷらを食べ放題できるとして多くの観光客でにぎわう妙高市関川の「芭蕉苑」。現在秋の新そばとともに、そばつゆとして新たに牡蠣汁なども提供しており、揚げたての天ぷらや総菜とともにたっぷり楽しめる。

そばやうどん、天ぷらなどが食べ放題

そばや天ぷらが食べ放題で楽しめる
IMG_7416

同店は、手打ちそばやうどん、カレー、天ぷら、総菜などが食べ放題。入店時に料金を支払い、あとは好きなものを好きなだけお代わりできるシステムだ。

そばは、ほぼ毎朝手打ち。新そばの十割や二八、更科、茶そばなどを日替わりで毎日3〜4種類提供している。いろいろな味が楽しめるだけでなく、店員の「続きまして」の大きな呼び声とともに大ザルに盛られて次々登場するため、「わんこそばのよう」と喜ぶ客も。

そばは「牡蠣汁」につけて

紅葉も始まったこの時期は温かいつゆも提供しており、今年は新たに「鴨せいろ」と、カキでダシをとった「牡蠣汁」を日替わりで出すサービスを開始。通常のそばつゆと併せ、そばをいろいろな味で楽しめる。

天ぷらも揚げたての熱々を食べ放題で
天ぷら

熱々の揚げたてを提供する天ぷらは、モロヘイヤ、サツマイモ、シメジなど妙高山麓や信州で取れたものを中心に、毎日8〜10種類。リンゴ、バナナの天ぷらも始める。

芭蕉苑からの妙高山
IMG_7418

「いろんな味をいろんな形でどうぞ」と同店。今の時期は色づきも深まってきた妙高山の紅葉も併せて楽しめる。

クーポン利用で食べ放題がお得に!

料金は税別で大人1590円、小学生以下の子供990円、3歳以下は無料。

大人はクーポンを利用するとお得に食べられる(11月30日まで)。

coupon_bashoen

営業時間は午前8時〜午後4時。食べ放題は、午前11時〜午後3時(土日祝は午前10時30分から)。不定休(年内は11月末までの予定)。

電話 0255-86-4727

芭蕉苑