ホーム > 2017/02

上越市板倉区針で無免許ひき逃げ 66歳無職の男を逮捕

3年前

無免許運転で70代女性をはねて逃走したとして上越警察署は2017年2月22日午後5時48分、新潟県上越市板倉区関田の無職、新井彰治容疑者(66)を自動車運転死傷行為等処罰法違反(無免許過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで通常逮捕した。女性は上越市内の病院へ運ばれ、脳内出血の重傷。

事故現場の西川原橋
西川原橋

発表によると、新井容疑者は同日午前10時15分頃、無免許で軽トラックを運転し、同市板倉区針の県道で自転車に乗っていた妙高市の70代女性をはね、救護の措置を取らずに現場から逃走した疑い。

同署によると、現場は県道上小沢上越妙高停車場線の西川原橋上。新井容疑者は同区宮島方面から南中島方面へと向かっていた際に、前方を自転車で走る女性をはねたという。通行人の男性が119番通報した。同署は通行人の男性から軽トラックの特徴などを聞き、新井容疑者を逮捕した。新井容疑者は免許を失効していたという。新井容疑者は「大した事故ではないと思った」と話しているという。

現場の位置