ホーム > 2017/02

上越地域でわいせつ事件相次ぐ スカート内盗撮に下半身露出

3年前

女子高生のスカート内を盗撮した37歳自営業男逮捕

上越警察署は2017年2月22日午前8時23分、新潟県上越市桐原の自営業、草間忠寿容疑者(37)を県迷惑行為等防止条例違反(盗撮)の疑いで通常逮捕した。

同署によると、草間容疑者は1月18日午前8時30分頃、市内のコンビニエンスストア内で女子高校生の背後に急接近し、小型カメラでスカート内を動画で盗撮した疑い。翌日の午前8時30分頃にも別の女子高校生に同様の手段で盗撮した疑いがある。

19日に様子を目撃した店員が不審に思い、同署に通報した。同署は監視カメラに映る男の車のナンバーなどから男を特定した。

妙高市の52歳会社員 下半身露出で逮捕

上越警察署は、2017年2月22日午前11時43分、新潟県妙高市国賀2の会社員、石田孝一容疑者(52)を公然わいせつの疑いで通常逮捕した。

発表によると、石田容疑者は2016年9月4日午前11時55分頃、上越市内のショッピングセンターで40代の女性に対し自分の下半身を露出した。

同署によると被害者の関係者が通報し、防犯カメラなどの画像によって男が特定された。